So-net無料ブログ作成
検索選択

クーベルチュール/末次由紀 [マンガ]


クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)

クーベルチュール 1 (Be・Loveコミックス)



『ちはやふる』と同じ人が描いているとは知らずに
雑誌で立ち読みをして、
「いい漫画だな、単行本出たら買おう」と決めた本。

“イケメンの経営する甘いもの屋さんとそこに集うお客さんの物語”
いう設定は、『西洋骨董洋菓子店』とまるごとかぶってる。
でも、印象は全然違う。

『西洋骨董洋菓子店』は“お店の中”の物語で、
『クーベルチュール』は“お客さん”の物語(例外もあるけど)。

私がこの漫画をすごいなあ、と思うのは、
少女漫画的ラブストーリーだけじゃなくて、
友達を思う気持ち、家族を思う気持ち、
それ以外の周囲の人を思う気持ち、なにより
自分を大切に思う気持ちまで描かれていることだ。

BE・LOVEじゃなくてビッグコミックオリジナルあたりで
連載すればいいのに…!
…とか書くと、BE・LOVEがダメって言ってるみたいだけど
そういう意味じゃなくて、きっとこの雑誌のターゲット以外の
年代にもきっと支持される漫画だと思うから。
むしろ、ビッグコミックオリジナルあたりを読んでいる人にも
きっと受け入れられる漫画だと思うから。

末次先生は、ジャンルを飛び越えた漫画が
描けるんだな…。
(『ちはやふる』のことを、「少年漫画だ」って言ってる人もいるし)

絵も上手だし、肝心のチョコレートが美しい!
…おいしそうに見えるかどうか、という点では、
私は個人的によしなが先生の方に軍配を上げますが…。

ちょっと、末次先生の描くお菓子は線が細い、かな?(比喩として)
人物がチョコレートと同じくらいキラキラして見えるので、
それはそれで一つの魅力なんだけど。
食べ物がもっとおいしそうに見えるようになったら、
今の3倍くらいステキな漫画になる気がする!!

なーんて、偉そうなこと書いてますが
今でも充分ステキな漫画なので、男性の方も
食わず嫌いせずに、ぜひ!
(こっちのおまけ漫画も面白いぞ!)
nice!(1) 
共通テーマ:コミック

大雑把 [マンガ]

餃子を作って食べた。

みじん切りが苦手なわたくしですが、
餃子に限ってはざっくりきざんで
残ったキャベツが非常にうまかった。

ハンバーグ作りは苦手だけど、
餃子作りは向いてるかもしれん。



そういえば、これにも餃子の回があるのでした。
たぶん、李さんの餃子は私のよりずっとおいしい。
nice!(1) 
共通テーマ:コミック

夢中 [マンガ]

階段から落ちて足を捻挫した。

出社前に病院に寄ってみたら、
そこは待合室漫画の宝庫。

読みかけだった

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)



があったので、読んでいたら名前を呼ばれた。

夢中で読むあまり、診察室に漫画を持ち込みそうになる。
慌てて待合室に戻して入ったら、治療は待ち時間が長かった。

もしかして診察室に持ち込んでもよかったんじゃないか、と思うと
10時間近く経った今も口惜しい。

どんだけ漫画好きなのか、っていう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ちはやふる/末次由紀 [マンガ]


ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)




ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/09/12
  • メディア: コミック



ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/12/12
  • メディア: コミック



ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/13
  • メディア: コミック



ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)

ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/12
  • メディア: コミック



ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)

ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/09/11
  • メディア: コミック


美容師さんに勧められた通り、
『ちはやふる』を5冊一気に大人買い。
そしていま一気読みし終わったところです。

これは……。
面白い! 面白いよ!!

「少女漫画だけど、中身はスポ根の少年漫画」って
どこかでいわれていたけど、まさに。

王様のブランチ

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

  • 作者: 河合 克敏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/05/02
  • メディア: コミック


と一緒に紹介されてたけど、なんかわかる気がする。
河合先生の漫画に似てるんだよな。
部員のキャラが立ってるところとか、試合のシビアな描写とか、
雰囲気が。
(そして関係ないけど、『とめはねっ!』も絶対面白いと思うので、
 実は読みたいと思っている。ただ、少年漫画って長いからねえ…)

勧めてくれた美容師さんが、
「読むと、私も何か一生懸命やりたい!って思うんです」と言っていた。
確かに!
主人公・千早の一生懸命さに、漫画の登場人物だけじゃなくて
読んでるこっちまで乗せられる。
競技かるたの試合も、一度くらい見てみたい気分になる。

一生懸命やった人にだけ見える「なにか」があるんだよなあ。
うらやましい。
美容師さんじゃないけど、私もそれを見てみたい。

私は百人一首の歌を一首も覚えていないので、
須藤先輩に言わせると「虫」なのですが。
もちろん、漫画に出てくるみたいに速くかるたを取る反射神経もない。
ただ、学生時代に「よくわかんないひらがなの羅列」と思ったあの歌が、
歳を取ったこの目で見てみると、色や光や日本の風景、
人間の感情に彩られていることが見えてくる。

そう思ったら、改めて百人一首を読み直してみるのもいいかもしれない、と。
それがわかったら、この漫画をもっと面白く読める気がする。

端々のギャグやおまけページが笑えるのも見逃せません。

「なんかちょっと、最近元気がないなあ」という人、
思い切ってこの漫画を大人買いしてみたらいいと思うよ!
6巻が今月出るし、買い始めるにはいいタイミングだ(断言)。
千早につられて、きっと自分も何かをしてみたくなります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

サプリ/おかざき真里 [マンガ]

文句を書いた途端、ダノンBIOのCMが変わっちゃった。
気づくのがちょっと遅かったなー。



サプリ9 (Feelコミックス)

サプリ9 (Feelコミックス)



『働きマン』とはまた違う、「働く女子」の物語。

7、8巻あたりでちょっと物語が停滞してましたが、
この9巻で大きく大きく動き始めました。
あまりに予想外の方向へ動き出したので、
結末は決まっているのかなあ、ということが気になる。

読み始めた頃は、主人公・藤井のフラフラ具合にものすごく共感して、
「そうだよね!」「わかるわかる!」と読むたび思っていたものですが、
最近は、「こんな風にフラフラしない“道”もあるんじゃないか」と思うことがあります。

それは、作品がぶれているということじゃなくて、
たぶん私の考え方の変化。
フラフラしないためには、「私はフラフラしない」と決めればいいだけなんだけど。
最近は、読みながら藤井に対してそう感じることが多いです。

ただ、この作品に関してはこの藤井の気持ちの揺れっていうのが
一番のキーになる部分なので、私が藤井に対して
解決策を示したいと思ってしまっても、それは全然意味がないのだけど。
しかも、アレよ。
藤井に共感するのは、別に私だけじゃないよ。
働く女性なら誰だって、絶対に共感するはずだ。
現在進行形じゃなくたって、覚えのある気持ちだったりするはずだ。
それには仕事の内容も関係ない…と思うけど、いやでもちょっと、
広告業界寄り、かな。

ま、それとは別に、出てくるのが全員美女っていうのもポイントだ。
本当にねえ、一生懸命働く女の人って、オシャレ美人が多いんだよねえ。
“オシャレで美人”は、働く上では当然のスキルだってことを、
この漫画を読んでいるとひしひしと感じます。
というか、この漫画で啓蒙されてる感じもします。
いいのやら悪いのやら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

深夜食堂/安部夜郎(2) [マンガ]

検索ワード「深夜食堂」で、このブログへ
お越しになる方が毎日ちらほら。

ほらねー、やっぱりいい漫画でしょー?
(この作品については、1巻が出た直後、ここで一度書いています)

と、鼻高々になるのはいいのですが、自分で「深夜食堂」で
検索してみたところ、このブログはハナも引っかからなかったですよ。
本人が見つけられないブログを、みなさん
一体どうやって見つけ出すのか。ナゾ。
(ものすごい検索下位まで見てるとか?)

そんな『深夜食堂』は、8月28日に4巻が発売だそうです。
このごろは「深夜食堂 発売日」というワードでお越しになる方も多いので、
先日ビッグコミックオリジナルで仕入れたばかりのプチ情報を。

ついでだから、4巻に予定のお品書きも書いておくか。
・鍋焼きうどん
・再び赤いウインナー
・ゆでたまご
・半分こ
・バターライス
・唐揚げ
・たけのこ
・魚肉ソーセージ
・春雨サラダ
・あさりの酒蒸し
・ビーフストロガノフ
・ふりかけ3色パック
・らっきょうの甘酢漬け
・ちくわ
(以上、ビッグコミックオリジナル4巻告知より転載)
あさりの酒蒸し、食べたいなー。
本誌連載も、相変わらず絶好調でおいしそう。

そして単行本が大判でカバーの色がキレイだというのも見逃せません。
これ、本棚に揃ってたら絶対うれしい漫画だよー。
私は好きすぎて、本屋さんのカバーを外せてないですが。

4巻発売に備えて、1~3巻までを揃えておくのも
いいかもしれません、よ!


深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)




深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)

深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 安倍 夜郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: コミック



深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)

深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 安倍 夜郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

チャンネルはそのまま!/佐々木倫子 [マンガ]




以前、『水曜どうでしょう』のDVDを見ている、と書きました。

これはそんな、『水曜どうでしょう』を制作しているHTBがモデルと思しき
テレビ局の物語。

私は小学生の頃から佐々木先生の漫画が大好き。
好きになったきっかけは、通っていた病院の待合室で『花とゆめ』の巻頭カラーだった
『動物のお医者さん』を読んでから、ということをはっきり覚えているくらい。
というか、そのときの『花とゆめ』を病院から借り出そうとして
母親に止められたくらい。

その後、私が「花ゆめ離れ」をすると同じくらいに
佐々木先生も活躍の場をビッグコミックスピリッツに移されて、

おたんこナース (1) (小学館文庫)

おたんこナース (1) (小学館文庫)

  • 作者: 佐々木 倫子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2002/09
  • メディア: 文庫


とか、

Heaven?―ご苦楽レストラン (6) (ビッグコミックス)

Heaven?―ご苦楽レストラン (6) (ビッグコミックス)

  • 作者: 佐々木 倫子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/04/26
  • メディア: コミック


とか(1巻の画像が出なかったので6巻で)、

月館の殺人 上  IKKI COMICS

月館の殺人 上 IKKI COMICS

  • 作者: 綾辻 行人
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/08/10
  • メディア: コミック


とか…。

『おたんこナース』は、面白かったけど扱うテーマが病気・病院なだけに
気楽なだけ、ともいかなくて、おとぼけ風味が足りなくて私にはちょっと物足りなかった。
佐々木作品の、そういう真摯なところはとても好きです、が!

『Heaven?』は、今のところ小学館の佐々木作品の中では私の一番好きな物語。
横暴なオーナーとそれに振り回される伊賀くんは漆原教授とハムテルのようだ。
(…とか書いたらいけないのかしら。でもこのパターンが一番面白いと思うんだけど)

『月館の殺人』は、原作ありのミステリー。
殺人ミステリーなのに、やっぱりどこかとぼけていて、これはこれで面白かった。
…の、ですが、佐々木先生の素晴らしい画力で死体を描かれると怖くてね!
ページをめくってぎょっとするやら、血のりを見かけてぎょっとするやら。

そして、『チャンネルはそのまま!』は、死体も横暴な人物も出てこない代わりに、
折り紙付きの「バカ」雪丸が、クールな常識人の山根くんを振り回す。
ていうか、山根くんてお人好しだよね…。
「なんで俺が」とか言いながら、結局いつも雪丸の面倒を見てるんだもの。

という、まあ、この辺は佐々木節といってもいい感じのキャラクター配置なのですが、
これに「小倉部長」というヒゲ面で甘いものをよく食べているおじさんが出てくる。
この人が、今までの佐々木作品には出てこなかったようなタイプ。
なのに存在感ありまくり。

私は北海道のテレビ局といえばHTBくらいしかわからない人間なので、
当然、この漫画を読み始めたときも「北海道のテレビ局=HTB」という頭でした。
ただ、そうはいっても北海道にあるテレビ局がHTBだけでないことは知ってるし、
この作品はどこの局をモデルにしているかも知らなかった。

だけど、小倉部長を見た瞬間、「これ…(水曜どうでしょうの)藤村D?」と思ったのです。
その当時、私は藤村Dの顔は知らない。
だけど、『水曜どうでしょう』のDVDから聞こえる藤村さんの声と、
小倉部長のビジュアルが不思議なほどがっちりかみ合った。

その後、私はDVDで藤村Dの顔を見て小倉部長にそっくりなことに納得して、
さらにウィキペディアでその旨の記述を見つけてなおさら深く納得しました。

小倉部長のモデルが、本当に藤村Dなのかどうかは、
わかれば知りたいけどわからなくても別にいい。
ただ、この本の一番最後に出てくる
「道を間違え、中継車を埋めた」「しかも交番の電話とFAXを使った」というエピソードが
本当の話なのかどうかは、ちょっと知りたい、気がします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

きのう何食べた?/よしながふみ [マンガ]

ウチは壁が薄い。

隣の人はもともと生活音大きめ(控えめな表現)の人のようだけど、
普通にドアを開けて入ってくる音も聞こえる。

ここまで聞こえるならいっそのこと、こっちから
「おかえりー」と声をかけてやるのはどうだろう。




きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)





きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)

きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)

  • 作者: よしなが ふみ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11/21
  • メディア: コミック



私の好きな「おいしいもの」の漫画

昨日、この1巻第5話に出てくる「いわしの梅煮」を
昨日のサンマのぶつ切りで作ってみたですよ。
加工済みの魚だったから、ホントに魚と調味料を鍋に入れて煮るだけ!
超簡単! しかもうまーい!!

あんまり、お酢を入れた煮物というのを食べたことがなかったので
どんな味になるのか想像もつかなかったのですが、やあやあ、おいしかった。

面白くておいしいご飯が作れるなんて、本当に助かる漫画です。
おすすめだ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

銀河鉄道999/松本零士 [マンガ]

漫画も、すでに「漫画史」を「勉強」しないとダメなものになってるんだよねえ。

古い漫画をあまり知らない自分を反省して、
『銀河鉄道999』を読んでいます。人から借りて(!)。






メーテルが美人とか人間じゃないらしいとか、
「機械の体がタダでもらえる星」とか、
漫画の中のフレーズを盗まれたとか盗まれてないとか、
なんかこう、すでにネタになっちゃってるようなことの
聞きかじりの知識しか持っていなかった漫画なので、
ここらでちゃんと知っておきたいなと。

運よく、全巻貸してくれるという人に出会ったので
借りられたのはよかったのですが、膨大なページの量に圧倒されまして。
実は、しばらく読まずにほっておいてました。

「借りたくせに読む気しない」ってところからして、
「知らないのは恥ずかしい」という強迫観念だけで借りたことがありありと。
とはいえ、自ら「貸して」と頼んだ手前、読まずに返すわけにはいきません。

そういうわけで、かなり渋々読み始めた、のですが。最初は。


やっぱり、名作といわれる漫画って面白いんだね…!

貸してくれた人、感想聞いてくれたのにあのときは
ちゃんと読んでなくてごめん!

全10巻のうちの4巻までしか読んでいないので、
鉄郎とメーテルの旅も道半ばですが、もうすでに
電車に乗りたい」「旅に出たい」病に冒されております。
その電車が銀河鉄道ならなおよい(現実と漫画の区別がつかなくなっている)。

999には食堂車があるのがいい。
最近、『御馳走帖』を読んで、


御馳走帖 (中公文庫)

御馳走帖 (中公文庫)

  • 作者: 内田 百けん
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 文庫




これにも食堂車が出てくるもので、憧れは高まるばかり。
座席でお弁当もいいけど、食堂車の楽しみって
それとは違うものなんじゃない?
今もあってもいいんじゃない?

…話が逸れましたね。

最初は鉄郎のキャラクターもちゃんと把握できていなかったので、
何が起こってるのかもよくわかっていなかったけど、
読み進むに従って、鉄郎の優しさとか気持ちの強さとかが見えてきて、
「いい子ねえ」としみじみする。

鉄郎と同い年くらいの時に読んだんじゃ、もしかしたら鉄郎の強さになんて
気づかなかったかもしれないけど。
鉄郎のこのキャラクターっていうのは、松本先生の理想の少年像なのかなー。
読者にはこんな風に育ってほしい、みたいな。

名作は読み継がれるだけあるんだな、と、
言わずもがなのところに着地して今日は終わりにします。

深夜食堂/安部夜郎 [マンガ]

父が毎号買ってくるビッグコミックオリジナルの増刊号で、あるとき突然始まった漫画
これは自慢なんですけど、私は面白い漫画が最初の1ページでわかる。

『深夜食堂』は、連載1回目の1ページ目で、「なんだかとてもいい感じの漫画が始まったなあ」
「たぶん、すぐに本誌連載になるんだろうなあ」と思った。
そしてその通り、あっという間にビッグコミックオリジナルの本誌連載に。
おかげさまで、月に2回読めるのが嬉しいです。

自慢話は別として、私は「おいしいもの」の出てくる物語が大好きだ。

西洋骨董洋菓子店 (1)

西洋骨董洋菓子店 (1)

  • 作者: よしなが ふみ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: コミック


はもちろん、子供の頃は

からすのパンやさん

からすのパンやさん

  • 作者: 加古 里子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1973/09
  • メディア: 単行本


のパンに憧れて、見開きいっぱいのパンのイラストを飽きずに眺めたりもしていた。
この本が今手元にあるかどうかも定かじゃないのに、件のパンのイラストだけは
しっかり思い描ける辺り、どれだけ食い意地が張ってるのかという話ですが。

小説なら、

センセイの鞄 (文春文庫)

センセイの鞄 (文春文庫)

  • 作者: 川上 弘美
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2004/09/03
  • メディア: 文庫


なんか、いいですねえ。

『深夜食堂』は、歌舞伎町(と思われる場所)で、夜中だけ空いているごはん屋さん。
メニューは特にないけど、店に材料さえあれば、マスターは何でも作ってくれる。
このマスターがかっこよくて、店に集まるお客さんがみんな温かくて、
読んでいる内に、自分もこの店にいるような気分になれる、素敵な漫画なのです。

この漫画の良さは、たとえばビッグコミックオリジナルを買ってきた父に、
「深夜食堂読まして」と頼むと、嬉しそうな顔をするとか、
「単行本を買ってきた」と言ったら母がとても喜んだとか、
読んだことのないひとに「これ、ちょっと(じゃないけど)面白い漫画なの」と勧めたら、
読み終わってから「他の巻はないの?」と聞かれたとか、そういうことすべてが表していると思います。

猫まんまもアジフライも、タコさんウインナーもいいよね。
この漫画の、誰かがおいしそうに食べてるのを見て、「私もあれ」と別のひとが頼むシーンがとても好きです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。